· 

思考パターン

(シータヒーリング ヴァイアナ・スタイバル 抜粋)

 

思考パターンの働きかけは、人が潜在意識の世界に直接アクセスすることを可能にし、潜在意識の中で思い込みを変えることを可能にしてくれます。

体験したことにどのような対応をするかは意識に与えられた情報と意識がそれをどう受け取り解釈するかに左右されます。

思い込みが肉体や精神や魂に現実のものとして受けいられると、思考パターンに姿を変えるのです。

思考パターンは毒にも薬にもなり得るもので、その内容と私たちがそれにどう反応するかによって結果は変わってきます。

多くの人は人生の大半を、成功できない、という隠れたプログラムに従って生きています。

思考パターンへの働きかけはこれからの後ろ向きな思考パターンを消去し、すべてなるものの創造主がもたらしてくれる前向きで有益なパターンに取り換えへ能力を授けてくれるのです。

思い込みのレベル

人の内面には4つの思い込みのレベルがあります。

核となるレベル

核となる思い込みは、今生の幼少期に教えられたものを受け入れて、すでに自分を構成する一部となったものを指します。

これらの思い込みは脳の前頭葉にエネルギーとして留められています。

遺伝的レベル

このレベルは、先祖代々受け継がれた思考パターン、あるいは今生で遺伝的に書き加えられた思考パターンです。

これらの思い込みは肉体のDNA周辺にある形態形成場に貯蔵されるエネルギーです。

この知識を蓄えた「場」はDNAの構造(システム)に伝えます。

歴史的レベル

このレベルは過去生の記憶や遺伝子の奥に眠る記憶、あるいは人類が現代に持ち込んだ集合意識体験に関連しています。

これらの記憶は人のオーラ・フィールドに存在します。

魂レベル

 このレベルは個人の「その人であるすべて」を示します。

このパターンは、ハート・チャクラから開始して、個人の「その人であるすべて」から外側に向けて引き抜きます

エネルギー・テスト

特定の思い込みや思考パターンの有無を確かめるために、思い込みの4ちのレベルにおいて思考パターンをテストできるように開発されたある簡単な方法があります。「筋肉反射テスト」という方法です。筋肉反射テストは、運動生理学(キネシオロジー)の分野において診断に使用されている伝統的な方法に起源があります。

伝統的なキオシオロジー

これは人の動きを科学的に研究する学問分野です。キネシオロジーは、人体解剖学や生理学、神経科学、生物化学、生体力学、運動心理学、そしてスポーツ社会学の要素を含みます。動きの質と人間の健康全般との関係性も研究します。キネシオロジーの情報は理学療法や作業療法、カイロプラクティック、整骨療法

、運動生理学、マッサージ療法、人間工学、さらに運動選手の指導といった分野にも応用されています。

応用キネシオロジー(AK

これは診断用キネシオロジーの関連した疑以科学とみなされています。

身体の持つ資質に対して意図的に行動修正をもたらす方法です。

応用キネシオロジーを実践している人は、正しく応用すれば、筋力検査をはじめとする応用キネシオロジーの検査の結果によってクライアントのとって最もふさわしい療法が決定できると証言しています。

応用キネシオロジーは代替医療の形式のひとつであるため、人間の動きとその応用を科学の視点で研究する学術的な運動生理学とははっきりと区別されます。

 

 

原画メアリー龍体文字販売
龍体文字販売
メアリーアートオリジナルデザイン
ボトル、ペーパーバック、ボックス