· 

天空の三つチャクラ

(チャクラバイブルより抜粋)

 

天空の三つのチャクラ「因果」「魂の星」「星の門」前ページで説明。

チャクラが人生を豊かにする、天体理学的な性質を処理するというものです。

七つのチャクラすべてが、太陽の放射光を受け取り送り出しています。

二つのこめかみチャクラ、乳首/胸、生殖器/卵巣は月の光を受け取り送りだします。

それ以外の小さな高周波のチャクラとアルタ・メジャーは、魂-霊-肉体が健やかに繋がるために不可欠の他の無数のエネルギーの接続点と同じように宇宙の放射光を受け取り送り出します。こうして多数のチャクラを通して人は光と創造の力と結ばれています。

☆七つの太陽チャクラ

☆六つの月チャクラ

☆何百もの宇宙のチャクラ

 

月と太陽の効果

海の湖の干満や、人体のサイクル(特に女性の月経周期)に月のおよぼす影響を人は古代から理解しています。さらに、世界中の古代の文化で太陽に宿る力や、太陽の力そのものに特別の注意を払っていました。

中央アメリカのマヤ文明の叡智は太陽と偉大な意義とを調和させています。

銀河系の中心に向って太陽系は旋回し、その位置が変化することから、様々な種類の太陽エネルギーが、毎日生起していることを示唆することも、叡智には、含まれています。

クリスタルを使って熱心に働きかけることで、特定の銀河系のエネルギーの波動を主なチャクラに接地できた人さえいました。

その達成されチャクラが活性すると、あたかもエネルギー体の場の内部に「星の門」を持つかのように、オーラのなかで強烈な光が放たれます。

 

創造の光

人間は、光と色がなければ生きていくことはできません。

遠くの星座の光は星の光のスペクトラムを成分に分散し、化学的な要素を利用して成分を明らかにする科学的な方法で分析することが可能です。

クリスタルの種類も、分光学的分析による同じようなプロセスで特定されています。

母なる大地の美しいクリスタルが、体内の液晶構造と組成が似ていることを考えると人が星と石の両方から作られていることを深い内的な知恵にすることができます。

深い内的な知恵は人を内的を持った真の光の存在にさせます。

そして夜空に輝くあらゆる星は自分と同じだと考えられるようになるのです。


原画メアリー龍体文字販売
龍体文字販売
メアリーアートオリジナルデザイン
ボトル、ペーパーバック、ボックス