· 

エネルギー日課...スリー・サンプ.K27

(エネルギー・メディスン抜粋)

K27ポイントのサンプ

 

K27のポイントにタッピングやマッサージをすると、より機敏に効果的に行動するためのエネルギー調整を行うようにという信号が脳に送られます。

 

・眠気がある時に、エネルギーをもたらす

・集中するのが困難な時に、集中力をもたらす。

 

 

 

K27のポイントをタッピング(所要時間:約30秒)

 

1、鎖骨にゆびを当てます。まずポイントを探すために両手の人差し指を鎖骨の上に置いてから、両指を身体の中央に向かってすべらせ、鎖骨の内部の角に到達したらそこで指を止めます。

 

2.両手を自分の身体に向けたまま両腕を交差させ、先ほど見つけたK27のポイントを中指で押さえます。手を交差させることは必要不可欠ではありませんが、交差させることによって左脳のエネルギーを身体の右側に、右脳のエネルギーを身体の左脳に伝達させる効果があります。

              

3.ゆっくり深呼吸をします。2,3回呼吸をしながら、K27のポイントを力強くタッピング、もしくはマッサージします。息は鼻から吸い、口から吐きます。両手を同時に動かすことができないの状態の時には(車の運転中など)片手の親指と他の指を使って両方のポイントを同時にマッサージしても良いでしょう。

 

胸腺のサンプ

胸腺のあたりをタッピングするというシンプルなテクニックを用いることで、以下のような効果が得られます。

 

ネガティブなエネルギーに襲われたり、風邪をひいたり、感染症にかかったり、もしくはその他の原因で免疫システムが試練に直面している時などには、この胸腺のサンプが役にたちます。

 

・身体のエネルギーを目覚めさせる

・免疫力を高める

・体力と活力を増大する

 

1.片手もしくは両手の指を胸骨の中心にある胸腺に置きます。

  この場所はちょうど胸の中心あたりで、K27のポイントから約5センチほど下にあります。

2.深くゆっくりした呼吸を2、3回しながら、親指を含めたすべての指を使ってこのポイントを強く叩きます。

 息は鼻から吸って、口からはきます。

 

脾臓ポイントのサンブ

 

エネルギーとホルモンに調和がもたらされ、ストレスの最中やストレス後の不定愁訴の軽減、めまいの軽減、血液の化学作用の調整、食物代謝の向上などもおこります。

 

・エネルギー・レベルの上昇

・血糖バランスの改善

・免疫力の向上

 

1.胸腺に置いた指を乳首に向けて移動し、さらに真下に下ろします。乳首のすぐ下にある肋骨の上まで指を移動させたら止めます。

2.深いゆっくりとした呼吸をしながら、15秒ほど数本の指を使ってこのポイントを強くタッピングします。

 息は鼻から吸い口から吐きます。

 

 

 

 

 


原画メアリー龍体文字販売
龍体文字販売
メアリーアートオリジナルデザイン
ボトル、ペーパーバック、ボックス